What's new

[2017/11/26-] IAPR 4th Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2017) Nanjing, China において、1件の発表を行いました。
- Change Detection with Global Viewpoint Localization
[2017/11/10-] 第60回自動制御連合講演会 @ 東京において、1件の発表を行いました。
- 大規模3次元点群地図からのスケーラブルな環境変化検出
[2017/10/16-] IEEE 20th International Conference on Intelligent
Transportation Systems, Yokohama, JAPAN. October 16 - 19, 2017 において、1件の発表を行いました。
- Cross-season Vehicle Localization Using Bag of Local 3D Features
[2017/9/18-] IPIN 2017 : Indoor Positioning and Indoor Navigation conference (http://www.ipin2017.org/)において、1件の発表を行いました。
- Grammar-based Map Parsing for View Invariant Map Descriptor
[2017/9/11-] 電気関係学会北陸支部大会2017 @ 富山において、5件の発表を行いました。
- 深層畳込みニューラルネットワークを用いた教師なし場所認識手法
- 移動ロボットによる部品特徴を用いた変化検出
- 3 次元点群地図を用いた単眼画像からの変化検出
- BoLCF 特徴を用いた自然画像からのテクスチャ認識
- 深層学習に基づく自然画像からの植物認識
[2017/5/8-] Fifteenth IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA) において、1件の発表を行いました。
- Unsupervised Place Discovery for Visual Place Classification
[2016/12/13-] 2016 IEEE/SICE International Symposium on SystemIntegration (SII2016) @
北海道において、3件の発表を行いました。
- Map Retrieval in 3D Using View-Dependent Local Map Descriptor
- Multi-Model Hypothesize-and-Verify Approach for Incremental Loop Closure Verification
- Compressive Change Retrieval for Moving Object Detection

[2016/12/3-] 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2016) @ Qingdao, China
において、3件の発表を行いました。
- Combining Grid Mapping with Local Map Descriptor for Fast Succinct Map Retrieval
- Mining DCNN Landmarks for Long-term Visual SLAM
- Local Map Descriptor for Compressive Change Retrieval

[2016/10/14] IROS Workshop on State Estimation and Terrain Perception for All Terrain Mobile Robots @ Daejeon, Korea
において、2件の発表(workshop papers)を行いました。
- An Experimental Study of the Effects of NBNN Scene Matching on
BoW Scene Retrieval Across Domains|
- Map Retrieval in 3D Using View-Dependent Map Descriptor

[2016/10/9-] 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2016) @ Daejeon, Korea 
において、1件の発表を行いました。
- Self-localization from images with small overlap

[2016/10/9-] IROS Late Breaking Late Breaking Poster Session @ Daejeon, Korea
において、1件の発表(late breaking poster)を行いました。
- Cross-Domain Self-Localization Using NBNN Scene Descriptor

[2016/9/13-]
電気関係学会北陸支部大会2016 @ 福井において、7件の発表を行いました。
-
移動ロボットによる格子地図生成と確率的ロードマップ法に基づく効率的な経路計画
- DCNN
のファインチューニングによる高信頼度なランドマーク検出
- DCNN
ランドマークをシーン記述に用いたロボットの自己位置推定
-
移動ロボットによる逐次的な再訪問認識アルゴリズムの研究
-
移動ロボットによるオプティカルフローに基づく移動物体検出
-
移動ロボットによる逐次的な経路地図作成
- Bag-of-Words
画像表現に基づく環境変化検出

[2016/9/7-]
34回日本ロボット学会学術講演会@山形において、3件の発表を行いました。
-
クロスビュー場所認識の研究:ビュー重複度に基づいて場所認識問題の難しさを定量化する
-
移動ロボットによる局所地図記述子に基づく高速・識別的な3次元マップマッチング
-
移動ロボットによる再訪問認識アルゴリズムの研究:再訪問仮説の計画的な生成・検証


 [2015/12/11-] IEEE/SICE International Conference on System Integration (SII) @ 名古屋 において、Liu, 菅ヶ谷が研究発表を行いました。
  -Session Robotics Technology 3: Mining Visual Experience for Fast Cross-View UAV Localization
  -Session Robotics Technology 5: Use of Viewpoint Planning for Fast Succinct Map Matching

 [2015/9/28-] IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) @ Hamburg, Germany において、Liu、田中が2件の研究発表を行いました。
  -Session SLAM2: Cross-Season Place Recognition Using NBNN Scene Descriptor
  -Session Late breaking results posters: Discriminative Map Matching Using View Dependent Map Descriptor
  -Workshop PPNIV: Discriminative Map Matching Using View Dependent Map Descriptor

 [2015/9/11-] 電気関係学会北陸支部大会 @ 金沢 において、渡辺、吉川、高橋、村瀬が研究発表を行いました。
  -Session パターン認識・理解1,コンピュータビジョン: ループクロージングSLAM
  -Session パターン認識・理解1,コンピュータビジョン: RANSACマップマッチングに基づくステレオSLAMの開発
  -Session パターン認識・理解3: 局所地図記述子に基づく高速・識別的なマップマッチング
  -Session  画像工学3,知識処理: Image-to-Class 距離に基づく画像記述子の研究

 [2015/5/25-] IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2015) @ Seattle, Washington, USA において、柳原、田中が研究発表を行いました。
  -Session Visual Place Recognition: Leveraging Image-Based Prior in Cross-Season Place Recognition
  -Session Vision-Based Mapping and Localization II: Unsupervised Part-Based Scene Modeling for Visual Robot Localization
  -Workshop VPRiCE: An Experimental Study of the Effects of Landmark Discovery and Retrieval on Visual Place Recognition Across Seasons

 [2014/9/15] IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Session: Maping and Localizationにおいて、安藤が研究発表を行いました。
 -Mining Visual Phrases for Long-Term Visual SLAM

 [2014/9/14] IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, PRNIV14 workshopにおいて、猪口志が研究発表を行いました。
 -Landmark Discovery for Single-View Cross-Season Localization

 [2014/9/11] 電気関係学会北陸支部大会、画像工学セッションにおいて小川、塚本、田島、堀江、柳原が研究発表を行いました。
 -ビジュアルオドメトリに基づくビジュアルSLAMの開発
 -シーン画像からの顕著物体発見に関する研究
 -視覚移動ロボットのための物体発見技術の開発
 -視覚移動ロボットのための簡潔・識別的なマップマッチング手法の開発
 -視覚移動ロボットによる大域自己位置推定のための確率的推定アルゴリズムの研究
 
 [2014/5/27]ロボティクス・メカトロニクス講演会2014、移動ロボットの自己位置推定と地図構築セッションにおいて小川、塚本が研究発表を行いました。
  -部品SLAM:教師無し部品モデルによる高速・簡潔な間接型マップマッチング
  -幾何的整合性に基づく視野画像列を用いた自己位置推定の研究

 [2014/5/26]ロボティクス・メカトロニクス講演会2014、ロボットビジョンセッションにおいて中河が研究発表を行いました。
  -部品SLAM:教師無し部品モデルに基づく簡潔・識別的な情景マッチング手法

 [2013/11/6] IAPR ACPR 、oral session 1において安藤、Poster sesson1において猪口志が研究発表を行いました。
 -Common Landmark Discovery for Object-Level View Image Retrieval: Modeling and Matching of Scenes via Bag-of-Bounding-Boxes
  -Exploiting Repetitive Patterns for Fast Succinct Map Matching

 [2013/12/14] IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, SA5セッションにおいて猪口志が研究発表を行いました。

 [2013/12/14] IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, SE7セッションにおいて花田が研究発表を行いました。

 [2013/11/4] IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems、ModT1セッションにおいて花田が研究発表を行いました。
 -PartSLAM: Unsupervised Part-Based Scene Modeling for Fast Succinct Map Matching

 [2013/11/3] IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems、Interactive sessionにおいて稲垣が研究発表を行いました。
 -Object-Level View Image Retrieval via Bag-of-Bounding-Boxes

 [2013/9/17] SICE Annual Conference 、Image Pricessingセッションにおいて安藤、花田が研究発表を行いました。
 -A Bag-of-Bounding-Boxes Approach to Object-Level View Image Retrieval
 -PartSLAM:Fast Succinct Indirect Map Matching